dynabook T551/58CB 折れた化粧蓋の爪を修理する


 先月23日に掲載した『内蔵ハードディスクを交換する』へ記載した通り、リファービッシュ品である内蔵HDDを装着し終えましたが、何と化粧蓋を閉じる際に偶然破損した爪を発見してしまいました。思えば、既存の内蔵HDDの形式等を確認する目的で、数週間前にこの化粧蓋の開閉を一度行っております。当方が、その折に誤って爪の2ヶ所を破損してしまったのかもしれません。
191130 Blog用掲載画像①-01

 この化粧蓋は、内蔵HDDを下側から固定しているわけでもなさそうなので、足を備えた単なる〝蓋〟以外の役目は果たしていないものと思われます。この為、現状のままで蓋を閉じてしまおうとも考えましたが、気持ちの上で尾を引きそうなので、今般此れを修理してみたいと思います。


 さて…、
 使用する接着剤は、定番の「アロンアルフア」です。この商品は、我家において1年間の内で3回使用するかどうかなのですが、常備しておきたい一品である事に間違いはありません。
191130 Blog用掲載画像①-02

 化粧蓋の閉じ方は、真上から勢い良く押さえ付けてはいけません。せっかく修理した爪が、また折れてしまいます。(…というか、再び折ってしまいました。)
191130 Blog用掲載画像②-01

 爪が折れたままビス止めして、本作業を終了してしまいたいという強い誘惑に駆られましたが、やはりその後味は悪いものです。この為、化粧蓋の脆弱な爪に対し、新たに補強を加えた修理を施してみたいと思います。その方法は、前述した「アロンアルフア」でこの爪を再修理した後、エポキシ系接着剤の「アラルダイド」で補強を加えます。
191130 Blog用掲載画像②-02

 具体的には、化粧蓋の爪の後ろ側にエポキシ系接着剤を盛る事によって、反りに対して強い爪へ改良していきます。但し、適度の反りが可能でなければ、本ノートパソコンへ当該蓋を装着出来なくなる可能性もありますので、当接着剤の盛り方には注意が必要です。
 今回の作業では、エポキシ系接着剤が爪の高さに対して、3分の1以上乃至2分の1未満で留まる様に配慮致しました。そして、当接着剤は、急速硬化タイプではありますが、念の為に12時間以上乾かしています。
191130 Blog用掲載画像②-03191130 Blog用掲載画像②-04

 化粧蓋の閉じ方については、もう勢いに任せて真上から押さえ付ける事は出来ません。腫れ物に触るが如く、ゆっくりと丁寧に目視しながら行います。化粧蓋の爪を入れる順番は、以下へ掲載している画像の様に、一箇所づつ行いました。
191130 Blog用掲載画像③-01191130 Blog用掲載画像③-02191130 Blog用掲載画像③-03

  化粧蓋も、指先の感触と可能な限りの目視において、その爪を折る事なく本ノートパソコンへ装着出来たものと思われます。そして、化粧蓋を再び開けて、その爪の現況を確認したいものの、その気持ちをぐっと堪えながら、ビスを所定の場所へ戻し此れを締め付け、本交換作業の全ての工程は終了致しました。


 内蔵HDDの交換作業自体は、5分もあれば完了する簡単なものでした。しかしながら、以下に列挙した事柄まで行おうとするなら、かなりの時間と労力がさらに必要となる事でしょう。

  ①リカバリー(DVD/4枚)及びセットアップ
  ②ファイルの復元
  ③インターネット及びメールの設定
  ④ウインドウズ7のアップデート(200件を超える更新ブログラム)
  ⑤必要なソフトのインストール(ウイルス対策、家計簿等)
  ⑥複合プリンターの接続設定


 当方の経験上…、
 ①リカバリーを行うのに3時間以上を費やし、そして②ファイルの復元並びに③インターネットの設定等でさらに半日は必要となります。つまり、従来の本ノートパソコンの環境に戻す為には、2日程度の空き時間を確保しておかなければなりません。①乃至⑥の作業を完了した時には、毎回ヘトヘトになっています。


 それではまた何時の日か、別途掲載記事にてお目に掛かりましょう。さようなら…。



【本記事をご参照される閲読者様方へ】
 本記事の内容に従いメンテナンスを図ろうとする方は、その全てのご判断と生じる結果に対し、ご自身でその責任を甘受しなければならない事を予めご承知おき下さい。“自己責任”は、インターネット上で無償公開されている情報を利用する者にとっての最低限の〝マナー〟なのです。

以 上

コメント

非公開コメント

運営者から一言

我 流

Author:我 流
 高度な情報社会となったお蔭で、過去の想い出が沢山詰まった不動のオーディオ達を、幸いにも甦らせる事が出来ました。これ等を粗大ゴミとして破棄せず、常に傍らに置いて保管し続けた事が無駄ではなかったと、心から思えた瞬間です。
 今後とも、これ等の可動状態を維持すべく、より一層〝我流〟に磨きを掛けていきたいと考えています。

 そうそう…、
 小学生当時に録音した楽曲を聴くと、本当に心が和みます。年齢を重ねる度に〝ノスタルジック〟に浸るひと時が、幸せに感じてしまう今日この頃です。

パソコン時計

自己責任のお願い

本ブログへ掲載した情報に従い、修理等を図ろうとする閲読者様方については、 全てのご判断と生じる結果に対し、ご自身でその責任を甘受しなければならない事を、予めご了承下さいます様、よろしくお願い申し上げます。「自己責任」は、ネット上で無償公開されている情報を利用する者にとっての最低限のマナーなのです。         我 流

ご来訪者数

上記来訪者数は、平成31年4月30日に閉鎖したYahoo!ブログ上における本ブログの来訪者数が含まれております。【閉鎖時の来訪者数:852件】

検 索 欄

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

BLOG RANKING サイト

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
本ブログを閲読下さいました皆様方の中で、掲載された記事に関して評価に値するとお考え頂けた際には、誠に恐縮ではございますが、上記のロゴマークをクリック(ランキング一覧が表示されます。)して、何卒ご声援の程賜りたく、宜しくお願い申し上げます。      我 流