dynabook T551/58CB 冷却ファンを分解清掃する


<ご注意>

 本資料記事には、冷却ファンへ附着している埃を撮影した画像が含まれています。冷却ファンの分解作業で明らかになった事実をお示しする目的で掲載しておりますが、ご不快に感じる閲読者様方もいらっしゃると思われますので、本資料記事の閲読に関しましては、予めご注意下さいませ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------


 液晶画面が突然消える原因は、ヒートシンクと冷却ファンの清掃で解消出来ると予想される為、早速ながら着手したいと考えています。ディスプレイ開閉時の鳴りについては、ヒンジをボディ側へ確実に固定する方法を検討しなければいけませんので、本作業が終了した後に改めてその時間を取りたいと思っています。

211123 Blog用掲載画像①




 本資料記事は、以下の不具合を是正する目的で、2021年10月23日より着手していた分解メンテナンスに関して、当方の備忘録として備える事を念頭に、その作業手順に従い主要な工程毎の画像を掲載し、此れに説明文を加えて作成された〝一続きの読み物〟になります。



 〔不具合の内容〕

  一、液晶画面が突然消える

  二、ディスプレイ開閉時の鳴り

  三、内部からのカラコロ音



 なお、本資料記事の従前作業に関しましては、表題『ノートパソコンを分解する』に於いて言及しております。




 それでは、冷却ファンを取り外します。

211123 Blog用掲載画像②-01211123 Blog用掲載画像②-02211123 Blog用掲載画像②-03211123 Blog用掲載画像②-04211123 Blog用掲載画像②-05

 本ノートパソコンを家電量販店様で購入し、早や10年経過した埃の量です。上に掲載した画面の“ピンボケ”は、当方の自主規制に依るものではなく、どうしても焦点が合いませんでした。


 冷却ファンの取り外しの最中に、ボディの上蓋にあるはずのビスのメス側(金属製)を発見致しました。本ノートパソコンの中から聞こえて来たカラコロ音(詳しくは、表題『画面が消えるので熱暴走を疑う』をご参照下さい。)は、此れが原因だったと考えられます。

211123 Blog用掲載画像②-06211123 Blog用掲載画像③


 次に、冷却ファンを分解します。

211123 Blog用掲載画像④-01211123 Blog用掲載画像④-02211123 Blog用掲載画像④-03211123 Blog用掲載画像④-05211123 Blog用掲載画像④-06211123 Blog用掲載画像④-07211123 Blog用掲載画像④-08


 冷却ファンの内部を見てみましょう…。

211123 Blog用掲載画像⑤-01211123 Blog用掲載画像⑤-02211123 Blog用掲載画像⑤-03211123 Blog用掲載画像⑤-04211123 Blog用掲載画像⑤-05211123 Blog用掲載画像⑤-06211123 Blog用掲載画像⑤-07

 TEAC V-8030Sへ実装された、ダイレクト・ドライブを彷彿させるお姿です。その様な考えに至る閲読者様方は、もうカセット・デッキの世界に魅了された人です。


 冷却ファンを分解した後は、附着している埃を取り除き、羽根車のシャフトに〝メタルオイル〟を塗布します。なお、ヒートシンクへ附着した埃に関しても、忘れずに除去して下さい。

211123 Blog用掲載画像⑥-01211123 Blog用掲載画像⑥-02


 冷却ファンの分解清掃は、とても簡単でした。液晶画面が突然消える症状は、本作業で改善されると思われますが、本ノートパソコンの電源を入れるまで、残念ながらその確信は得られません。



 残る不具合は、ディスプレイ開閉時の鳴りです。ヒンジの固定方法を検討するに当たり、強度を補完する効果も備えていなければなりませんので、接着剤で原状回復したら“終わり”という訳にはいかないと思います。結局、当方定番のエポキシ系接着剤の併用が、とても重要になりそうです。



 それではまた何時の日か、別途掲載記事にてお目に掛かりましょう。さようなら…。




〔お知らせ〕 21.11.27 追記

 現在、本ブログへ掲載された一連の資料記事は、以下の通りです。是非、一度閲読下さいませ。



 (dynabook T551/58CBの分解メンテナンスシリーズ)

   掲載第1号/資料記事『画面が消えるので熱暴走を疑う

   掲載第2号/資料記事『ノートパソコンを分解する

   掲載第3号/資料記事『冷却ファンを分解清掃する』

   掲載第4号/資料記事『ヒンジの取付部分を補修する



以 上


コメント

非公開コメント

運営者から一言

我 流

Author:我 流
 高度な情報社会となったお蔭で、過去の想い出が沢山詰まった不動のオーディオ達を、幸いにも甦らせる事が出来ました。これ等を粗大ゴミとして破棄せず、常に傍らに置いて保管し続けた事が無駄ではなかったと、心から思えた瞬間です。
 今後とも、これ等の可動状態を維持すべく、より一層〝我流〟に磨きを掛けていきたいと考えています。

 そうそう…、
 小学生当時に録音した楽曲を聴くと、本当に心が和みます。年齢を重ねる度に〝ノスタルジック〟に浸るひと時が、幸せに感じてしまう今日この頃です。

自己責任のお願い

本ブログへ掲載した情報に従い、修理等を図ろうとする閲読者様方については、全てのご判断と生じる結果に対し、ご自身でその責任を甘受しなければならない事を、予めご了承下さいます様、よろしくお願い申し上げます。「自己責任」は、ネット上で無償公開されている情報を利用する者にとっての最低限のマナーなのです。         我 流

ご来訪者数

上記来訪者数は、平成31年4月30日に閉鎖したYahoo!ブログ上における本ブログの来訪者数が含まれております。【閉鎖時の来訪者数:852件】

直近記事

上記の記事は、カテゴリーを跨いだ現時点の最新記事を含む直近4件分に関して、掲載しております。

検 索 欄

RSSリンク

本ブログの掲載記事を無断転載するに際して、RSSの配信を悪用する方がおられる模様です。RSSリンクのご提供は、閲読者様方の善意を信用して行っておりますので、節度あるご利用を、伏してお願い申し上げます。           我 流

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

BLOG RANKING サイト

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
本ブログを閲読下さいました皆様方の中で、掲載された記事に関して評価に値するとお考え頂けた際には、誠に恐縮ではございますが、上記のロゴマークをクリック(ランキング一覧が表示されます。)して、何卒ご声援の程賜りたく、宜しくお願い申し上げます。      我 流