dyson DC48 電源コードがショートしました。


 電源コードに、異常発熱を発見〔詳しくは、『取れた車輪を修理する Ⅲ 【是正編】』をご参照下さい。〕してから9ヶ月が経過して、遂に〝短絡事故〟が発生しました。

210710 Blog用掲載画像①-01


 大きな爆発音とその閃光は大変凄まじく、未だその記憶は甦ります。

210710 Blog用掲載画像①-02


 当方の作業部屋を掃除している最中の出来事であり、非常にビックリ致しました。電源を取っていた隣の部屋には、うっすらと煙が立ち込めていて、焦げた匂いも充満していました…。


 電源コードの異常発熱を現認為さっている閲読者様方に措かれましては、その掃除機の取扱いには、是非ご注意下さいませ。インターネット上の一般的な質疑応答サイトを閲覧していると、電源コードの発熱は正常であるかの様な文面が見受けられますが、当方の見解は、あくまでも人肌程度までが安全の範囲内です。火災事故へ発展する惧れもありますので、何卒自己責任を持ってご判断願います。




 さて、電源コードの自己修理に関しては、適合するプラグへ交換すれば終了するのでしょうが、異常発熱の問題を解消しなければ、同じ轍を踏む事になります。本機の電源コードが、日本の電力事情に適合している物なのかどうか、残念ながら確認する術を持ち合わせていない以上、このまま使用する事に危険を感じます。


 幸いにも、2年前に同型掃除機をスペアとして購入していました〔詳しくは、『人気のダイソンは故障が多い』をご参照下さい。〕ので、この機会に当該機へのスイッチングを図りたいと思っています。

210710 Blog用掲載画像②-01210710 Blog用掲載画像②-02

210710 Blog用掲載画像②-03


 スイッチングと言っても、スペア機へ交換するのは、サイクロンを除く本体だけです。モーターヘッドや伸縮式パイプ、そしてホースについても、常用機のものを継続して使用するつもりです。

210710 Blog用掲載画像③


 常用機の本体は、粗大ゴミとして破棄する予定です。

210710 Blog用掲載画像④


 本機を購入してから、ちょうど8年経過しました。使用期間中は、購入2年目より度重なる故障に対応を迫られ、その性能の良さ以上に品質の悪さ〔例えば、表題『発想は最高、モノは最低 』をご参照下さい。〕が目立つ様になりました。dyson DC48は、販売価格に見合う掃除機なのかと尋ねられたら、当方の立場としては〝掃除機の性能は最高!〟としか言い様がありません。



 スペア機を使用する今後の当方には、一体どの様な事態が待ち受けているのでしょうか。当該機種の欠陥というべき幾つかの不具合に対して、ダイソン様が設計上の見直しを行っている場合は、当方の自己修理の出番は最早無いはずです。しかしながら、ダイソン様が全く対策を講じていないと仮定するなら…、いえいえ野暮な事は一切言わずに“スペア機”を使用したいと考えております。



 それではまた何時の日か、別途掲載記事にてお目に掛かりましょう。さようなら…。




〔あとがき〕

 本機の度重なる故障とその自己修理は、以下の通りです。ご興味のある閲読者様方に措かれましては、是非一度通読頂けましたら幸いです。



(dyson DC48 分解修理シリーズ)
    掲載第1号/資料記事『故障した手元スイッチを修理する(1)
    掲載第2号/資料記事『故障した手元スイッチを修理する(2)
    掲載第3号/資料記事『故障した手元スイッチを修理する(3)
    掲載第4号/資料記事『再発した手元スイッチの故障を修理する
    掲載第5号/資料記事『取れた車輪を修理する Ⅰ
    掲載第6号/資料記事『取れた車輪を修理する Ⅱ
    掲載第7号/資料記事『取れた車輪を修理する Ⅲ 【是正編】
    掲載第8号/資料記事『内蔵されたリード線が切れる原因は…、
    掲載第9号/資料記事『車輪がまた外れました

以 上

コメント

非公開コメント

運営者から一言

我 流

Author:我 流
 高度な情報社会となったお蔭で、過去の想い出が沢山詰まった不動のオーディオ達を、幸いにも甦らせる事が出来ました。これ等を粗大ゴミとして破棄せず、常に傍らに置いて保管し続けた事が無駄ではなかったと、心から思えた瞬間です。
 今後とも、これ等の可動状態を維持すべく、より一層〝我流〟に磨きを掛けていきたいと考えています。

 そうそう…、
 小学生当時に録音した楽曲を聴くと、本当に心が和みます。年齢を重ねる度に〝ノスタルジック〟に浸るひと時が、幸せに感じてしまう今日この頃です。

自己責任のお願い

本ブログへ掲載した情報に従い、修理等を図ろうとする閲読者様方については、全てのご判断と生じる結果に対し、ご自身でその責任を甘受しなければならない事を、予めご了承下さいます様、よろしくお願い申し上げます。「自己責任」は、ネット上で無償公開されている情報を利用する者にとっての最低限のマナーなのです。         我 流

ご来訪者数

上記来訪者数は、平成31年4月30日に閉鎖したYahoo!ブログ上における本ブログの来訪者数が含まれております。【閉鎖時の来訪者数:852件】

直近記事

上記の記事は、カテゴリーを跨いだ現時点の最新記事を含む直近4件分に関して、掲載しております。

検 索 欄

RSSリンク

本ブログの掲載記事を無断転載するに際して、RSSの配信を悪用する方がおられる模様です。RSSリンクのご提供は、閲読者様方の善意を信用して行っておりますので、節度あるご利用を、伏してお願い申し上げます。           我 流

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

BLOG RANKING サイト

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
本ブログを閲読下さいました皆様方の中で、掲載された記事に関して評価に値するとお考え頂けた際には、誠に恐縮ではございますが、上記のロゴマークをクリック(ランキング一覧が表示されます。)して、何卒ご声援の程賜りたく、宜しくお願い申し上げます。      我 流