人員削減、オンキヨー様の混迷はまだまだ続く


 前出の本編記事に於いて、「日本の音響業界は、間違いなく先細りします。」と記載しました。



 米国のサウンド・ユナイテッド様に対する同社ホームAV事業部を売却する計画が頓挫したのですから、経営陣の頭の中に当事業部の〝リストラ〟という苦渋の選択肢が横切らないはずはありません。当方は、この様な事態になる事を危惧しておりましたが、来年度以降に退職希望者を募るという容で表れるのではないかと推測していただけに、昨日の発表〔IR〕には大変驚きました。

 金融機関からのプレッシャーや今期総会を乗り越えたい目的から、早期に実施するのが最良であると考えたのかもしれませんが、年末年始を控えての今般発表は、会社本位のやや乱暴なやり方の様な気が致します。当該事業部に所属する社員の方々の心中を察するに、将来に不安を感じながらの年越しになるのではないでしょうか…。


 そうそう、来年2月には、本社移転〔IR〕も行われるそうです。大阪に本店を置く上場会社にとっては、“中央区北浜”というエリアに特別な意味があります。東大阪市への移転という決定からは、当該企業の経営立て直しに対する強い意気込み(切迫感)が感じられます。 (≧∇≦)ノ Yes!!



 人員削減の実施に、資金調達の問題を直接的に打開する効果はありませんから、オンキヨー様の苦しい経営環境はまだまだ続くものと思われます。しかしながら、パイオニア・イズムを継承した同社様には、その規模を縮小してでも国内の音響事業者様として、これからも事業継続してほしいものです。


 頑張れ、オンキヨ~!! ワ~イ o(゚∇^☆)フレー\(*^∇^*)/フレー\(☆^∇゚)o ワ~イ



 それではまた何時の日か、別途掲載記事にてお目に掛かりましょう。さようなら…。


コメント

非公開コメント

運営者から一言

我 流

Author:我 流
 高度な情報社会となったお蔭で、過去の想い出が沢山詰まった不動なオーディオ達を、幸いにも甦らせる事が出来ました。これ等を粗大ゴミとして破棄せず、常に傍らに置いて保管し続けた事が無駄ではなかったと、心から思えた瞬間です。
 今後も〝我流〟に磨きを掛けて、可能な限りこれ等を可動状態で維持すべく、より一層経験を積んで参りたいと考えております。

 小中学生当時に録音した楽曲を聴くと、本当に心が和みますね…。
 年齢を重ねる度に〝ノスタルジック〟に浸る一時も、大切にしなければならないと感じております。

〔追 記〕

 ヤフーブログ様が、本年12月15日付で閉鎖される為、改元前日をもちまして、FC2ブログ様へ本ブログの運営を移管する事と致しました。閲読者様方に措かれましては、誠に恐れ入りますが、引続き本ブログへのご高配を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

パソコン時計

自己責任のお願い

本ブログへ掲載した情報に従い、修理等を図ろうとする閲読者様方は、 全てのご判断と生じる結果に対し、ご自身でその責任を甘受しなければならない事について、改めてご確認下さいます様、よろしくお願い申し上げます。「自己責任」は、ネット上で無償公開されている情報を利用する者にとっての最低限のマナーです。           我 流

順 位

[ジャンルランキング]
ライフ
1475位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
68位
サブジャンルランキングを見る>>

ご来訪者数

当該者数は、平成31年4月30日に閉鎖したYahoo!ブログ様における本ブログの来訪者数を起算点としております。【閉鎖時の来訪者数:852件】

検 索 欄

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

BLOG RANKING サイト

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
本ブログを閲読頂きました皆様方の中で、掲載された記事に関して評価に値するとお考え下さる際は、誠に恐縮ではございますが、上記のロゴマークをクリック(ランキング一覧が表示されます。)して何卒ご声援賜りたく、よろしくお願い申し上げます…。         我 流