レコード針専門店アーピス様の閉店で思うところ


 10月28日に、『残念!アーピスジャパンが閉店』と題する本編記事を、本ブログへ掲載致しましたが、少々思うところを記載しておきたいと思います。



 まず…、

 レコード針を長期保管する際には、経年による金属部の酸化やダンパーゴムの加水分解等による品質低下が問題になります。缶ケースに除湿剤を入れて針を常温で保管する方法がベストと思われますが、完璧な保存方法が無い以上、他店で製造・販売されている品があるなら、“買い溜め”する必要性は無いと思われます。いえいえ、しない方が合理的なのかもしれません。 エッ!! (゚ロ゚屮)屮


 当方が使用するレコード針は、アーピス様が常時在庫管理しておられるので、この度は速攻にて1つ購入するのみとし、“買い溜め”については行わない事を決意致しました。ナガオカトレーディング様へ当方使用針に関してお問い合わせしてみると、正式に注文すればご用意頂けるとの事だったのです。但し、商品という形では在庫管理していない事からご発送に若干の日時が掛かる事と、アーピス様の販売価格より金1,000円程度高額になる事が、少々悩ましい限りです。



 なお、アーピス様のホームページ上では、“閉店”というお言葉を使用されておりますが、商品の製造及び仕入品を含むその販売について中止するご様子の為、レコード針の製造・販売に関してはご廃業する主旨と思われます。当方では、閉店と同時にその他販売ルートを開設為さるのではないかと期待していた事もあって、閉店のショックはより大きくなりました。 (ノДT) アゥゥ…。




 想えば…、

 ここ5年の間に、オーディオを保守するのに必要な部品を供給する複数の企業〔工場〕が、製造中止や廃業に追い込まれました。


 ナカミチのピンチローラー及び麦球の部品供給が終了した事実を聞いた際は、同社製カセット・デッキを維持管理する上で、大きなリスクだと感じました。ピンチローラーの製造中止の原因については、使い回しによる金型の経年劣化という事です。 o(´д`)o ドウスルヨ~。191102 Blog用掲載画像①

<掲載画像は、表題『在庫確認の結果報告について』より転載。>


 そして、麦球の製造中止の主な原因に関しては、働き手の高齢化だったと聞いています。やはり、採算が取れないからこそ、後継者も育たないのでしょう。「RX-505」を除く「DRAGON」等へ搭載されるナカミチメカでは、シャットオフ・ランプに麦球が使用されておりますが、既に正規品が欠品している状態の為、修理する際はその他部位に使用されるべき麦球を致し方なく流用しているそうです。但し、その麦球自体の在庫数も、余り沢山は無いそうです。 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン!!191102 Blog用掲載画像②-01191102 Blog用掲載画像②-02


 上に掲載している画像に写った麦球は、何れも欠品となっている品物です。勿論、委託工場からの部品の供給はもう見込めません。電圧については、双方12Vで同じ仕様ですが、電流値が互いに異なっています。(左 25mA、右 60mA)


 「680ZX」では、シャットオフ・ランプ、コントロール・ランプ、カセットホルダー・ランプ等を換装する際に、サービス・マニュアルが指定する麦球を使用しなければなりません。シャットオフ・ランプに限って論及するなら、麦球の照度次第ではフォトトランジスターが正常に機能しない場合がありますので、麦球を市場で探す場合には、この点を留意しておかなければなりません。191102 Blog用掲載画像③191102 Blog用掲載画像④



 また、パイオニア様のホームAV事業部のオンキヨー様への譲渡に関しても、当方にとって非常に衝撃的な出来事でした。パイオニア・サービスマンの譲受会社への移籍が叶わなかった事もあって、引き継がれたアフターサービスは、若干手間取っている様に感じられました。パイオニア様からの保守部品の移管はスムーズだったのか、またアフターサービスの技術移転も卒なく行われたのか、当方は疑いを持たざるを得ない体験を致しました…。 (`皿´) ムキーーーー! 


 社員の移籍の無い退職前提のアフターサービスの移管となったわけですから、パイオニアサービスネットワーク様の現場では、当該移管を推進する業務を担った社員の士気は上がるはずもありません。当方が懇意にしていたサービスマンも、この時期にご退職されています。当方が今も保有している「CT-970」や「CT-A9D」の製造当時からアフターサービスに係わって来られた方だったので、これ等機種に関する情報を以後入手出来なくなった事は、とても残念に思います。



 日本の音響業界は、間違いなく先細りします。  ( ̄▽ ̄)ゞ 言い過ぎですなぁ。



 そうそう…、

 東芝製REGZA/DBR-M190へ実装されているピックアップの製造元も、5年程前に倒産しています。大手家電メーカーの下請会社であっても、この様な道を辿るのですね…。


 言い掛かりをつける様な愚痴をこぼしそうになったところで、本記事の作成は、ここで終了しておきたいと思います。



 それではまた何時の日か、別途掲載記事にてお目に掛かりましょう。さようなら…。


コメント

非公開コメント

運営者から一言

我 流

Author:我 流
 高度な情報社会となったお蔭で、過去の想い出が沢山詰まった不動のオーディオ達を、幸いにも甦らせる事が出来ました。これ等を粗大ゴミとして破棄せず、常に傍らに置いて保管し続けた事が無駄ではなかったと、心から思えた瞬間です。
 今後とも、これ等の可動状態を維持すべく、より一層〝我流〟に磨きを掛けていきたいと考えています。

 そうそう…、
 小学生当時に録音した楽曲を聴くと、本当に心が和みます。年齢を重ねる度に〝ノスタルジック〟に浸るひと時が、幸せに感じてしまう今日この頃です。

パソコン時計

自己責任のお願い

本ブログへ掲載した情報に従い、修理等を図ろうとする閲読者様方については、 全てのご判断と生じる結果に対し、ご自身でその責任を甘受しなければならない事を、予めご了承下さいます様、よろしくお願い申し上げます。「自己責任」は、ネット上で無償公開されている情報を利用する者にとっての最低限のマナーなのです。         我 流

順 位

[ジャンルランキング]
ライフ
786位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
42位
サブジャンルランキングを見る>>

ご来訪者数

上記来訪者数は、平成31年4月30日に閉鎖したYahoo!ブログ上における本ブログの来訪者数が含まれております。【閉鎖時の来訪者数:852件】

検 索 欄

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BLOG RANKING サイト

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
本ブログを閲読下さいました皆様方の中で、掲載された記事に関して評価に値するとお考え頂けた際には、誠に恐縮ではございますが、上記のロゴマークをクリック(ランキング一覧が表示されます。)して、何卒ご声援の程賜りたく、宜しくお願い申し上げます。      我 流