開設主旨並びに注意事項について


<はじめに>
 私達が、思い出のある昭和時代のオーディオ機器に関して、常に可動な状態で維持しようと努めたとしても、メーカー様への修理依頼の顛末を踏まえて鑑みれば、とても困難な状況下にあると言わざる負えません。しかしながら、各メーカーの売れ筋であったアンプやカセット・デッキ等であれば、インターネット上に於いてそのメンテナンス方法が多数公開されており、これ等に必要な技術者としての知識・経験が無い私達であっても、自助努力で可動状態を維持出来る可能性が未だ残されています。
 一方で、マイナーなオーディオ機器の場合は、残念ながら前述の様な恵まれたその機会も極端に少なく、皆無に等しい事の方が多いと思われます。当然、私達に出来る事は、類似の機構を持ったオーディオ機器についての情報を検索し、あくまでも参考程度に見習いながら、自己責任の下で修理・調整する他ありません。



〔開設趣旨〕
 本ブログに掲載する記事の内容は、あくまでも当方が現在保有しているオーディオ機器に限定した、日常起き得る不具合へのメンテナンス方法と、此れに有益と思われるその他情報に関して記載しています。
 メンテナンス方法についての情報を閲読者様方へご提供する際は、作業手順がご理解頂ける様に画像並びにその説明文を盛り込みながら「資料記事」として構成し、その不具合を解決出来る手引書として担える事を目標に、本ブログに掲載したいと思っています。但し、コンデンサー及びトランジスタ等の知識やその交換に関わる情報については、作業上失敗した際のオーディオに対するダメージが致命的となる可能性を含んでいる為、掲載する記事の題材としては極力控えさせて頂きたいと考えています。



                  
                                     
【注 意 事 項】


〔掲載記事のご利用について〕
 前述したメンテナンス方法をご紹介する記事の内容は、あくまでも我流に基づくものであって、製造メーカーが定めたマニュアルや電気工学上採用すべき手法に反している可能性があります。
 つきましては、本ブログ上に掲載した記事を閲読者様方がご参考にされるかどうかは、自己責任の下でご判断下さい。また、本ブログ上のコメント欄において、メンテナンスに関連したご質問には、一切応じておりません。本ブログの閲読及びその質疑応答の結果によって、閲読者様方に精神的、身体的、及び物的な損害が生じたとしても、当方でこれを賠償する責任を負えるものではない事から、この様な姿勢を一貫して取っております。
 閲読者様方に対して礼を失する当方の姿勢表明ではないかと、当然憤慨する方もおられるでしょうが、「自己責任」を躊躇しなからの作業では、その結果によってお互いが不愉快な気持ちになる可能性を孕む事になり、この様なリスクを伴う自己修理なら、精神衛生上も現況のままで思い留る方が良いのです。


〔投稿されたコメントの扱いについて〕
 閲読者様方から寄せられたコメントの扱いについては、前述の主旨を踏まえながら、可能な限りご返信させて頂きたいと考えてはおりますが、頂戴したコメントの一部に社会通念上〝不適切な表現〟が含まれていたり、また本ブログの注意事項に反した内容であると当方が判断した際は、予告無くその一切の対応を見送る所存ですので、予めご承知おき下さい。





 それでは、本ブログの開設趣旨並びにその注意事項についてご賛同頂ける皆様方には、是非一度本ブログを閲読賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

以 上

運営者から一言

我 流

Author:我 流
 高度な情報社会となったお蔭で、過去の想い出が沢山詰まった不動のオーディオ達を、幸いにも甦らせる事が出来ました。これ等を粗大ゴミとして破棄せず、常に傍らに置いて保管し続けた事が無駄ではなかったと、心から思えた瞬間です。
 今後とも、これ等の可動状態を維持すべく、より一層〝我流〟に磨きを掛けていきたいと考えています。

 そうそう…、
 小学生当時に録音した楽曲を聴くと、本当に心が和みます。年齢を重ねる度に〝ノスタルジック〟に浸るひと時が、幸せに感じてしまう今日この頃です。

パソコン時計

自己責任のお願い

本ブログへ掲載した情報に従い、修理等を図ろうとする閲読者様方については、 全てのご判断と生じる結果に対し、ご自身でその責任を甘受しなければならない事を、予めご了承下さいます様、よろしくお願い申し上げます。「自己責任」は、ネット上で無償公開されている情報を利用する者にとっての最低限のマナーなのです。         我 流

順 位

[ジャンルランキング]
ライフ
786位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
42位
サブジャンルランキングを見る>>

ご来訪者数

上記来訪者数は、平成31年4月30日に閉鎖したYahoo!ブログ上における本ブログの来訪者数が含まれております。【閉鎖時の来訪者数:852件】

検 索 欄

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BLOG RANKING サイト

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
本ブログを閲読下さいました皆様方の中で、掲載された記事に関して評価に値するとお考え頂けた際には、誠に恐縮ではございますが、上記のロゴマークをクリック(ランキング一覧が表示されます。)して、何卒ご声援の程賜りたく、宜しくお願い申し上げます。      我 流