dynabook T551/58CB Windows 10 のインストール<本編>


 本ノートパソコンへWindows10をインストールするに当たり、以下に記載した内容について完全に実施し終えたかどうか、再度確認する事と致します。



 〔チェック項目〕

    データのバックアップ

    周辺機器の取外し

    セキュリティソフトのアンインストール


 特に、データのバックアップについては、外部HDDへ取り溢し無くコピーする事が肝要であり、後々後悔せぬ様に気が済むまで(何度も、何度も…)チェックします。



 それでは…、

 Windows10のインストールを行いましょう。まずは、正月休みに作成していたインストール・メディア(詳しくは、『Windows10のダウンロード』をご参照下さい。を本ノートパソコンへ挿入します。

Blog用掲載画像①Blog用掲載画像②-01


 表示された小窓の〝Setupの実行〟をクリックし、その小窓の上に重ねて表示された「ユーザーアカウント制御」上の〝はい〟もクリックします。

Blog用掲載画像②-02Blog用掲載画像②-03


 暫くの間、本ノートパソコンの前で待機します…。

Blog用掲載画像②-04Blog用掲載画像②-05Blog用掲載画像②-05b


 表示された小窓の〝今は実行しない〟及び〝次へ〟を順次クリックして行きます。なお、他方の選択肢である〝…オプション機能をダウンロードする〟を選択すると、そのインストール作業にどれだけの時間が掛かるかどうか分からない為、上記更新プログラムやドライバー等については、本作業終了後に改めてダウンロードするのが良いと思います。

Blog用掲載画像②-06

Blog用掲載画像②-06b


 表示された小窓の〝同意する〟をクリックします。なお、他方にある〝拒否する〟をクリックすると、この先の作業には進めません。

Blog用掲載画像②-07Blog用掲載画像②-07b


 当方は、現在の個人ファイルやアプリケーションをそのまま引続き使用したい為、以下に掲載した画像上の内容を確認し、〝インストール〟をクリックしました。Windows10に引き継ぐデータを取捨選択したい際には、画面上の〝引き継ぐものを変更〟をクリックし、次に表示される画面上の内容に従い、該当する項目を選択(クリック)しながら作業します。

Blog用掲載画像②-08


 Windows10のアップグレードが開始されます。〔所要時間:20分程

Blog用掲載画像②-08b

Blog用掲載画像②-08cBlog用掲載画像②-09Blog用掲載画像③-01Blog用掲載画像③-01b


 Windows10の更新プログラムが構成されて行きます。〔所要時間:60分程

Blog用掲載画像③-02Blog用掲載画像③-02b

Blog用掲載画像③-04Blog用掲載画像③-05

Blog用掲載画像③-05b


 本ノートパソコンに設定していたパスワードを入力し、サインインします。

Blog用掲載画像③-06


 先延ばしをした更新プログラム等が、この段階でインストールされているのでしょうか…。

Blog用掲載画像③-06bBlog用掲載画像③-06cBlog用掲載画像③-06d


 各項目を確認した上で好みに応じて其々選択し、その後に〝同意〟をクリックします。

Blog用掲載画像③-07

Blog用掲載画像③-07b


 Windows10のインストールが、漸く完了致しました。

Blog用掲載画像③-08


 Windows7のサポート期間が過ぎた時点での作業となった為、不安は色々あったものの、意外にも支障無くインストールする事が叶いました。Windows10をインストールする際、Windows7を最新版にしておく必要があるとのネット上の記事を拝見した事もありましたが、本ノートパソコンを初期化して直ぐにインストール出来た事実を踏まえると、必ずしもその必要はないであろうと思われます。

 そして、Windows7のプロダクトキーの入力を要求される事もありませんでした。無償アップグレード期間中に、Windows10を一度インストールさせて頂いておりますが、その内蔵HDDは既に昨年取り外しており、必要なデジタルブロダクトキーは一体どこにあったのか、新たな疑問点が浮び挙がりました。



 Windows7の操作感に慣れ親しんだ当方にとっては、Windows10は別物と感じます。無償のアップグレード期間中、一度断念してWindows7にダウングレードしてしまいましたが、いよいよ観念してWindows10を使い続けるより他ありません。



 と言いながらも…、

 これにて一件落着!です。

Blog用掲載画像③-09



 それではまた何時の日か、別途掲載記事にてお目に掛かりましょう。さようなら…。


dynabook T551/58CB Windows 10 のインストール<準備編>


 本ノートパソコンへWindows10をインストールする前に、先月購入した内蔵HDD〔詳しくは、『MQ01ABD100Rを購入する』をご参照下さい。〕を装着したいと思います。


 なお、今般計画している一連の作業内容は、以下の通りです。


 〔作業の内容〕

    MQ01ABD100Rへの交換
    本ノートパソコンの初期化及び各種設定
    Windows10のインストール


 それでは…、
 昨年装着した内蔵HDD〔詳しくは、『内蔵ハードディスクを交換する』をご参照下さい。〕を取り外し、早速MQ01ABD100Rへの交換に着手致しましょう。

Blog用掲載画像①-01Blog用掲載画像①-02


 この度は、“MQ01ABD100R”の寸法が分からないまま此れを購入した為、交換作業の直前まで不安が残りましたが、双方の内蔵HDDを重ねた途端、すぐに安堵出来ました。

Blog用掲載画像②-01

Blog用掲載画像②-02Blog用掲載画像②-03

Blog用掲載画像②-04Blog用掲載画像②-05

 ご覧頂いた通り、寸法を含むその外観は、双方共に瓜二つです。“終わりよければ全てよし”とは言うものの、寸法の確認が出来ないままのお買物は、やはり後悔が残るものです。無駄遣いを避ける心掛けは、大人の嗜みであり、今回は無謀にも本リスクを冒してしまいました。


 さて、内蔵HDDの交換作業が終了致しました。問題無さそうな装着感です。

Blog用掲載画像③


 しかしながら、過日修理した化粧蓋の爪が、また折れています。あれ程修理方法を検討し、また相当な時間を掛けながら作業〔詳しくは、『折れた化粧蓋の爪を修理する』をご参照下さい。〕したにも拘らず、残念な結果になってしまいました。“二度あることは三度ある”と言いますので、再修理はもう致しません。

Blog用掲載画像④-01

Blog用掲載画像④-02



 気持ちを立て直し…、

 本ノートパソコンの初期化及び各種設定を終わらせました。本ブログへ掲載している表題パソコンを初期化する』を参照しながら作業した甲斐あって、一度も迷う事なく本作業を終わらせる事が叶いました。

Blog用掲載画像⑤



 残った作業は…、

 次回掲載するWindows10のインストールのみです。この事前作業として、周辺機器の取り外しとセキュリティソフトのアンインストールを行います。セキュリティソフトは、Windows10のインストールを阻害する可能性があるそうです。(マイクロソフト・パーソナル・サポート様談)

Blog用掲載画像⑥


 また、Windows7のプロダクトキー〔英数字〕を書き写しておく事も大切です。無償アップグレード期間中にWindows10をインストールした事実があったなら、本来不要になるはずの作業ですが、ネット上で推奨する記事を拝見した事もあって、一応書き留めておく…程度の趣旨です。

Blog用掲載画像⑦


 及びの作業は、昨年経験した作業内容と同一だった為、とてもスムーズに行えました。のインストール作業では、本ノートパソコンにWindows10のデジタルプロダクトキーが未だ残っているのかどうか不明な点もあり、かなり不安はありますが、既にサポート期間が過ぎている以上は自力で解決する覚悟を持って臨む他ありません。果たして、どうなりますやら。



 それではまた何時の日か、別途掲載記事にてお目に掛かりましょう。さようなら…。




次回のお知らせ
 只今、この度掲載した資料記事の続き物となる『(仮題)Windows10のインストール』について、その構成案を検討しております。つきましては、誠に恐れ入りますが当資料記事の作成期間として多少のお時間を頂戴致したく、予めご了承頂ければ幸いです。 ヽ(▽⌒*) よろしゅうに…♪

以上

dynabook T551/58CB Windows 10 のダウンロード


 Windows7のサポート終了日が、近づいて参りました。


 当該OSは、当方が長年使い慣れ親しんだ事もあり、Windows10への移行に関してなかなか決断出来なかったものの、その準備だけは必要であると思い直し、この度〝インストール・メディア〟を作成する事と致しました。


 事前に準備するものは…、

 “DVD-R”1枚のみです。“UBSフラッシュメモリー”でも良いと思うのですが、作成したインストール・メディアを長期保管したい為、今回はこの記録媒体を使用します。

Blog用掲載画像①



 さて…、

 当メディアの作成に関しては、多少の不安の中、意外にも簡単に出来上がりました。以下へ掲載した画像上のサイトを利用して、順次表示される内容に従い作業すれば、1時間30分程で本作業は終了します。

 それでは、Windows10のインストール・メディア(DVD-R)を作成してみましょう…。

Blog用掲載画像②-01Blog用掲載画像②-02Blog用掲載画像②-03


 以下へ掲載した画像のアイコンをクリックした後に現れる承認を問う小窓については、「はい」をクリックして下さい。すると、Windows10のダウンロードの準備が始まります。(なお、承認を問う小窓の画像は、残念ながら撮影出来ず、本資料記事には掲載しておりません。)

Blog用掲載画像③-01Blog用掲載画像③-02


 マイクロソフト様が定めるライセンス条項について同意しない場合、この先の作業には進めません。当方は、勿論同意致しました…。

Blog用掲載画像③-03Blog用掲載画像③-04


 以下へ掲載した画像の通り、順次クリックして行って下さい。

Blog用掲載画像③-05Blog用掲載画像③-06Blog用掲載画像③-07Blog用掲載画像③-08


 ここからは、ひたすら見守るのみです。(所要時間:1時間20分程度

Blog用掲載画像③-09Blog用掲載画像③-10Blog用掲載画像③-11


 この段階に来て、漸くインストール・メディア(DVD-R)を作成出来ます。

Blog用掲載画像③-12Blog用掲載画像④-01


 ドライブを手で引き出した後、用意したDVD-Rを挿入し、“開始”ボタンをクリックします。

Blog用掲載画像④-02Blog用掲載画像④-03Blog用掲載画像④-04Blog用掲載画像④-05


 今回作成するインストール・メディア(DVD-R)が、1枚で十分と考えるなら「いいえ」をクリックして下さい。

Blog用掲載画像④-06


 Windows10のインストール・メディア(DVD-R)の完成です。

Blog用掲載画像⑤


 本来なら、もっと早期に此れを作成すべきでした。しかしながら、Windows10を当該日〔1月14日〕迄にインストールするかどうかは、この期に及んでまだ考えておりません。とは言うものの、Windows7のサポート期間中に此れをインストールする方が、賢明であろうと頭の中では理解しておりますので、改めて多角的に検討していきたいと思っています。



 それではまた何時の日か、別途掲載記事にてお目に掛かりましょう。さようなら…。




あとがき

 インストール・メディアを用意出来ているのであれば、Windows7のサポート終了日を経過した後も、都合の良い日取りでバージョン・アップする事は、技術的に可能なはずです。但し、当方の知る限り、Windows10の無償アップグレード期間中に、デジタルプロダクトキーは入手しておかなければなりません。一方で、バージョン・アップの作業中に疑義が生じ、マイクロソフト様へご指導を賜ろうと考えても、各種サポートの期限を過ぎている以上、“門前払い”されるリスクがありますので、この点は検討すべきです…。


 閲読者様方に措かれましても、ご自身でよくお調べになって、本件について適宜ご対応してみては如何でしょうか。


 いえいえ…、

 これに関して備えていないのは、もはや当方のみかもしれません。  (* ̄m ̄) プッ


以 上


 デジタルプロダクトキーは入手しておかなければなりません…と前述致しましたが、この内容と異なる記事がネット上に於いて多数散見されます。Windows10の無償アップグレード期間中に一度インストールした事のある当方にとっては、此れを検証するのも既に叶わず、その真偽について不明のまま本記事を作成致しました。誠に恐れ入りますが、予めご了承下さいませ。


運営者から一言

我 流

Author:我 流
 高度な情報社会となったお蔭で、過去の想い出が沢山詰まった不動のオーディオ達を、幸いにも甦らせる事が出来ました。これ等を粗大ゴミとして破棄せず、常に傍らに置いて保管し続けた事が無駄ではなかったと、心から思えた瞬間です。
 今後とも、これ等の可動状態を維持すべく、より一層〝我流〟に磨きを掛けていきたいと考えています。

 そうそう…、
 小学生当時に録音した楽曲を聴くと、本当に心が和みます。年齢を重ねる度に〝ノスタルジック〟に浸るひと時が、幸せに感じてしまう今日この頃です。

自己責任のお願い

本ブログへ掲載した情報に従い、修理等を図ろうとする閲読者様方については、全てのご判断と生じる結果に対し、ご自身でその責任を甘受しなければならない事を、予めご了承下さいます様、よろしくお願い申し上げます。「自己責任」は、ネット上で無償公開されている情報を利用する者にとっての最低限のマナーなのです。         我 流

ご来訪者数

上記来訪者数は、平成31年4月30日に閉鎖したYahoo!ブログ上における本ブログの来訪者数が含まれております。【閉鎖時の来訪者数:852件】

検 索 欄

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

BLOG RANKING サイト

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
本ブログを閲読下さいました皆様方の中で、掲載された記事に関して評価に値するとお考え頂けた際には、誠に恐縮ではございますが、上記のロゴマークをクリック(ランキング一覧が表示されます。)して、何卒ご声援の程賜りたく、宜しくお願い申し上げます。      我 流