dynabook T551/58CB Windows 10 のインストール<本編>


 本ノートパソコンへWindows10をインストールするに当たり、以下に記載した内容について完全に実施し終えたかどうか、再度確認する事と致します。



 〔チェック項目〕

    データのバックアップ

    周辺機器の取外し

    セキュリティソフトのアンインストール


 特に、データのバックアップについては、外部HDDへ取り溢し無くコピーする事が肝要であり、後々後悔せぬ様に気が済むまで(何度も、何度も…)チェックします。



 それでは…、

 Windows10のインストールを行いましょう。まずは、正月休みに作成していたインストール・メディア(詳しくは、『Windows10のダウンロード』をご参照下さい。を本ノートパソコンへ挿入します。

Blog用掲載画像①Blog用掲載画像②-01


 表示された小窓の〝Setupの実行〟をクリックし、その小窓の上に重ねて表示された「ユーザーアカウント制御」上の〝はい〟もクリックします。

Blog用掲載画像②-02Blog用掲載画像②-03


 暫くの間、本ノートパソコンの前で待機します…。

Blog用掲載画像②-04Blog用掲載画像②-05Blog用掲載画像②-05b


 表示された小窓の〝今は実行しない〟及び〝次へ〟を順次クリックして行きます。なお、他方の選択肢である〝…オプション機能をダウンロードする〟を選択すると、そのインストール作業にどれだけの時間が掛かるかどうか分からない為、上記更新プログラムやドライバー等については、本作業終了後に改めてダウンロードするのが良いと思います。

Blog用掲載画像②-06

Blog用掲載画像②-06b


 表示された小窓の〝同意する〟をクリックします。なお、他方にある〝拒否する〟をクリックすると、この先の作業には進めません。

Blog用掲載画像②-07Blog用掲載画像②-07b


 当方は、現在の個人ファイルやアプリケーションをそのまま引続き使用したい為、以下に掲載した画像上の内容を確認し、〝インストール〟をクリックしました。Windows10に引き継ぐデータを取捨選択したい際には、画面上の〝引き継ぐものを変更〟をクリックし、次に表示される画面上の内容に従い、該当する項目を選択(クリック)しながら作業します。

Blog用掲載画像②-08


 Windows10のアップグレードが開始されます。〔所要時間:20分程

Blog用掲載画像②-08b

Blog用掲載画像②-08cBlog用掲載画像②-09Blog用掲載画像③-01Blog用掲載画像③-01b


 Windows10の更新プログラムが構成されて行きます。〔所要時間:60分程

Blog用掲載画像③-02Blog用掲載画像③-02b

Blog用掲載画像③-04Blog用掲載画像③-05

Blog用掲載画像③-05b


 本ノートパソコンに設定していたパスワードを入力し、サインインします。

Blog用掲載画像③-06


 先延ばしをした更新プログラム等が、この段階でインストールされているのでしょうか…。

Blog用掲載画像③-06bBlog用掲載画像③-06cBlog用掲載画像③-06d


 各項目を確認した上で好みに応じて其々選択し、その後に〝同意〟をクリックします。

Blog用掲載画像③-07

Blog用掲載画像③-07b


 Windows10のインストールが、漸く完了致しました。

Blog用掲載画像③-08


 Windows7のサポート期間が過ぎた時点での作業となった為、不安は色々あったものの、意外にも支障無くインストールする事が叶いました。Windows10をインストールする際、Windows7を最新版にしておく必要があるとのネット上の記事を拝見した事もありましたが、本ノートパソコンを初期化して直ぐにインストール出来た事実を踏まえると、必ずしもその必要はないであろうと思われます。

 そして、Windows7のプロダクトキーの入力を要求される事もありませんでした。無償アップグレード期間中に、Windows10を一度インストールさせて頂いておりますが、その内蔵HDDは既に昨年取り外しており、必要なデジタルブロダクトキーは一体どこにあったのか、新たな疑問点が浮び挙がりました。



 Windows7の操作感に慣れ親しんだ当方にとっては、Windows10は別物と感じます。無償のアップグレード期間中、一度断念してWindows7にダウングレードしてしまいましたが、いよいよ観念してWindows10を使い続けるより他ありません。



 と言いながらも…、

 これにて一件落着!です。

Blog用掲載画像③-09



 それではまた何時の日か、別途掲載記事にてお目に掛かりましょう。さようなら…。


運営者から一言

我 流

Author:我 流
 高度な情報社会となったお蔭で、過去の想い出が沢山詰まった不動のオーディオ達を、幸いにも甦らせる事が出来ました。これ等を粗大ゴミとして破棄せず、常に傍らに置いて保管し続けた事が無駄ではなかったと、心から思えた瞬間です。
 今後とも、これ等の可動状態を維持すべく、より一層〝我流〟に磨きを掛けていきたいと考えています。

 そうそう…、
 小学生当時に録音した楽曲を聴くと、本当に心が和みます。年齢を重ねる度に〝ノスタルジック〟に浸るひと時が、幸せに感じてしまう今日この頃です。

パソコン時計

自己責任のお願い

本ブログへ掲載した情報に従い、修理等を図ろうとする閲読者様方については、 全てのご判断と生じる結果に対し、ご自身でその責任を甘受しなければならない事を、予めご了承下さいます様、よろしくお願い申し上げます。「自己責任」は、ネット上で無償公開されている情報を利用する者にとっての最低限のマナーなのです。         我 流

ご来訪者数

上記来訪者数は、平成31年4月30日に閉鎖したYahoo!ブログ上における本ブログの来訪者数が含まれております。【閉鎖時の来訪者数:852件】

検 索 欄

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

BLOG RANKING サイト

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
本ブログを閲読下さいました皆様方の中で、掲載された記事に関して評価に値するとお考え頂けた際には、誠に恐縮ではございますが、上記のロゴマークをクリック(ランキング一覧が表示されます。)して、何卒ご声援の程賜りたく、宜しくお願い申し上げます。      我 流